無料ブログでアフィリエイトを続けるのはデメリットが多い!?無料ブログの危険性を知ろう

ブログやサイトを使ってアフィリエイトを始めよう!と思った方の多くで最初に出くわすのは『ブログサービス』と思います。

ドメインとかサーバーとかよくわからないし、稼げるかどうかも分からないからサーバー代とか勿体ないし、無料でいいか?って方も多いでしょう。管理人もそうでした。また現在においては様々な会社から無料ブログサービスが配信されていますが、今回は無料ブログのデメリットをいくつかご紹介いたします。

ただ今回はアフィリエイトをするに辺りのお話で、趣味でブログを書きたいといった方などには当てはまらないと思いますし、無料ブログそもそのは悪いと思いません。あくまでもアフィリエイトをするに当たってのデメリットということのご了承お願いいたします。

無料ブログのデメリットと注意点

無料ブログは『無料』でできるというメリットが大きく、初心者やお試しには丁度いいのですが、お金を稼ぐという意味ではメリットでない可能性もあります。

例えばですが、現在SEOなどと呼ばれる言葉があるように、検索エンジンからの流動数をデータとして検証し、いかにサイトを上位表示するかを考えたり、どんなお客さんがどんなワードでサイトにたどり着くのかをアフィリエイターは見ています。

つまり、アフィリエイトで収益を上げていくにはそういったリサーチをしている方々がライバルになっていることを忘れてはいけません。

無料ブログでも上位表示することは可能ではありますが、無料ブログによるデメリットも存在する為、理解しておく必要があります。

無料ブログは会社のサーバーに依存する

無料ブログというのは、その無料ブログを提供する会社のサービスの一環であると考えましょう。

その際に必ず生じるのは、会社が提供する管理の中という問題、つまりはサーバーが会社依存になります。

サーバーが会社に依存する何がデメリットなの?そう疑問に思うかもしれませんが、分かりやすく言えば、自分の書くブログがその会社の社員のようなものであるということです。

それがどういうことか?実際の社会に置き換えると分かると思うのですが、自分自身がバリバリ仕事をして自他共に認める『優秀な人材』であったとしても、同僚や上司、部下などに不祥事があれば、自分自身に直接的なダメージが起きなくても、会社としての評価が落ちるということです。

ブログで置き換えると、ブログを内容を直接評価するのはユーザーです。そして優秀なブログを抱えることにより、サービス提供会社をGoogleが評価します。その為、アナタがA社という無料ブログサイトでユーザーを満足させていたとしても、他のA社のブロガーに不祥事があった場合、GoogleはA社さん『アナタの会社のブログの規制は良くないね』と評価を下げられてしまいます。

これにより自分自身のサイトの満足度はあるはずなのに、A社の評価は悪くなる為、結果的にA社を利用している自分にもダメージが来ます。

簡潔的に言うと、無料ブログは常に連帯責任であるというデメリットが存在するのです。

無料ブログはサービス提供会社の利用規約がある

これは上記に連動することなのですが、サービス提供会社も一つの会社です。自社に損失があるようなことは基本的に避けたいのです。

私が実際に過去使ったことのあるアメーバブログも2012年頃に商用禁止ということもありました。当時私は趣味程度にしておりアフィリエイト目的ではなかったのですが、悪意はなかったのですが、他社サービスを褒めることがありましてその結果アクセスが出来ないようになりました。

もし、この時点でアフィリエイトをしていて、利益を生んでいたとすれば、私は大きな損失をしていた可能性があったと考えるとある意味恐ろしい出来事です。

このように無料ブログには、その会社の利用規約があり、またいつどのように変更されるかは分かりません。一つ目にお話したGoogleのペナルティーによって変わるかも知れませんし、Googleのアップデートによって変わるかも知れない。今よりもっと規制が厳しくなるかも知れないと。会社の利用規約は未知数です。

現にアメーバブログ以外の無料ブログでも一斉削除事件は起こっています。

今、はてなブログやlivedoorブログといった無料ブログが無料ブログをするならオススメとありますが、過去FC2やSeesaaブログでも同じようなことは言われていました。その為、はてなブログやlivedoorブログも長い目で見ればどうなるかは不明と考えましょう。

私は有料プランだから大丈夫!!と思ったあなた。忘れてはならないのは一つ目のサーバーは会社依存です。有料プランでドメインを独自にしてもサーバーは会社依存なので余り意味はありまえん。Googleからの単体評価を得やすいという意味では効果的ですが、サーバー評価に大きなダメージがあれば意味がありません。

ブログサービス終了の可能性がある

『ブログサービス 終了』と検索すると過去にどのような無料ブログがあって、現在終了しているのかを把握することがあります。

ブログサービスを提供する会社としてはサービスを提供することにより会社の利益が上がると考えるのですが、実際提供してみたものの採算が合わないと感じるようになればサービスは終了します。

無料ブログには上記2点のデメリットが大きいとされることもありますが、最大のデメリットは『サービス終了』です。

言えば自分が作った会社(ブログ)が無くなるようなもので、せっかく収益が上がってこれからだ!なんて時に、社会(サービス提供会社)の景気が一気に悪くなり、流れるように倒産していく無料ブログ終了ショックが起こるのです。

 

作ったものが無くなる可能性があるのが無料ブログがアフィリエイトをするリスクであり、続ければ続ける程損失を生む際のショックが大きくなります。

ブログを始めるきっかけを無料ブログで作るということは良いかも知れませんが、知識や経験を積んでいくにつれ、リスク回避をしていくことをオススメします。