勉強嫌いの管理人が大人になって勉強を自主的に始めだした2つのきっかけ!!

こんばんは。管理人TAKU(@takulog0712 )です。

さていきなりですが、質問です。

皆さんは勉強が好きですか?

このように質問して「好き」と答える方は少数で、

大半は「出来ればやりたくない」「嫌い」と

答えるのではないでしょうか?

管理人もその一人でした。しかし、今は違います。

とは言え、歴史や英語そういった勉強は今でも苦手です。そして勉強することもありません。

しかし、今は「勉強」そもそもを嫌いと思うことはなくなりました。

そのきっかけとなった出来事・思考などを今回は紹介したいと思います。

勉強を自主的に始めるようになったきっかけ

勉強というワードだけで頭が痛くなっていた管理人。

大学時代もテストもいかにカンニングするかを全力で考えていた程の勉強嫌いですが、

そんな管理人も大人となっては日々勉強をしています。

しかし、勉強の重要性というものに気付いてからは嫌いと思うことは無くなりました。

そもそも好き・嫌いと判断するのは「思考の問題」であり、この思考を変える事で

意味のある勉強を出来るようになり、不思議と楽しいと思うこともあるのです。

そんなきっかけを2つ紹介したいと思います。

勉強とは何なのかを考え根本を変えた

そもそも勉強とは一体なんなのか?

そこに疑問を抱いた管理人ですが、大人までの過程の経験で

勉強=勉学(数学・国語・英語など)を理解する

勉学=教えを乞う

というイメージを抱く方も多いのでは?

例えばですが、勉強は得意ですが?苦手ですか?と問われた時

得意・不得意を決める判断で

学歴や実際のテストの点で自己評価したりしないでしょうか?

義務教育内における一つの判断としては良いかも知れませんが、

高校・大学・専門学校となると

学校によって学ぶ範囲・テストの範囲が異なるので

「一概に学歴やテストの点で評価できるものではない」はずです。

また少し、質問は異なりますが

「好きなことややりたいことでお金が貰えるならどうですか?」

このように聞くと

多くの方が「そうしたい」と答えるはずで

「ではお金を渡すので、好きなことを好きなだけして下さい」

と言われ実際にそうしたとすれば、

自分の知らない内にその好きなことに対しての知識・経験って増えませんか?

筋トレが好きな人はより筋肉や体の構造を理解しますし、

ファッションが好きな方はより多くの服・ブランドを知るでしょう。

これって無意識ではありますが、その分野において勉強した結果ではないでしょうか?

この点に気付いた管理人は

勉強って誰かに強いられる・教えられるという感情で、反発して苦手と感じるのであり、
自分から進んで知りたいと思ったことに関しては苦を感じないのでは?

そう思ったのです。

つまり、根本的な思考を変えたことが勉強に対してのイメージを変えるきっかけとなったのです。

実際に勉強することで自分の見える世界が広がった。

これは勉強以外でも言えることですが

例えば、旅行に行こう!!そう考え、ガイドブックで行きたいところを探し

実際に行って見た時に

写真より実際見た方が綺麗。ガイドブックにはなかった景色がある。

こういった感情と同じで

自分のイメージだけでは完成しない世界というのは沢山あります。

その分野毎において、知って行かないと知れない景色というのは多々あり

勉強することでたどり着くことが出来ます。

この自分の知らなかった世界を知ることで自分自身の成長を感じます。

そして何よりも知れたことによる達成感は「楽しい」と感じることが多く

より深く知りたいという循環が出来ます。

この完成は人それぞれ受取方は異なりますが

より深く知りたいと思う方は「自然と勉強を続ける」はずです。

管理人はこの「勉強を自然としていきたくなるサイクル」を継続できるように

自分の知らない世界を見ようとします^^

自主的に勉強を始めるにはきっかけと成果が重要

管理人の場合は上項2つがきっかけでありましたが、

このきっかけはあくまでの一つの例として下さい。

自己成長の為には、勉強は必須ですが、この勉強を自主的に始め、継続してくのは

「きっかけ」と「成果」

ではないでしょうか?

管理人の中でのきっかけは「根本的な思考」、成果は「勉強を始めた」。

「見える世界が広がったこと」で「楽しい感情ともっと知りたいという感情」を得たのです。

他にも、何気に始めた「副業」で、「お金儲け」出来たなども、きっかけと成果になります。

 

勉強は苦手と考える方も多いと思いますが、一度苦手意識をなくし

「自分の知りたい事を知ることから初めてみる」というのはどうでしょうか?

 

勉強嫌いの管理人が勉強を始めるきっかけが皆さんにとってのきっかけであれば良いなと思います^^