こんばんは。管理人TAKU()です。

ブログやビジネス、副業を行う上でやはり思うのが

『成功したい』そう思うが当たり前のことでしょう。

その思いは、成功する方法を探すきっかけになるのですが、

○○って本でこう書いていたからやってみたけど上手くいかない

○○さんがこう言ってたからやってみたけど上手くいかない

そんな経験をすることもあるでしょう。

このように成功する方法だけ模索し、自分が上手くいかない時に

成功者=センスのある人

と定義づける社会の流れに「ちょっと待った!!」のメスを入れていきたいと思います。

そもそも成功とは?

そもそも成功とは?と考えた時に何をもって成功とみるか?

ここに答えはありません。

周りから見て成功者と見えても、自分が納得していないそういう事も多いでしょう。

反対に、周りからみてそうでもなくても

自分が成功と言えば、成功になるのもまた事実なのです。

成功を求めるのであれば

まず、どの視点から見て成功と捉えるか?か見るべきでしょう。

成功の反対は、「失敗」

成功の反対は、「失敗」そう考える人や、そう思う人は多いでしょう。

確かに、成功しなければ、失敗と考えるのも悪くないでしょう。

そして、こういった思考では同時に

「失敗したくない」そう考える結果にもなります。

成功に絶対はないが、失敗に絶対はある

失敗というのは、ネガティブなワードですが、捉え方によってはむしろ最高の材料です。

それは一体何故か?

「失敗には必ず理由が存在する」

ということが関係します。

どんな理由があるか?それは業種によって異なりますが、

例えばブログで収入を得よう!!と考えているのに対し

ブログだけ立ち上げ、記事を書かず、広告も張らない状態で

「お金にならない」

なんて言ってたら「当たり前だよ!!」

と言いたくなりませんか?

ブログで成功するには

記事を書き、広告を上手く使うことが必須でありますが、

反対に失敗するには

記事も書かず、広告も張らないという事が言えます。

記事を書いたから稼げるというわけではありませんが、
記事を書かなければ稼げないという理由が明確になるのが失敗です。

また共通して失敗する大きな原因でもある

  • やる気がない
  • 目標の設定
  • 基本が間違っている

という要素について少し紹介したいと思います。

原因①やる気がない・やらされている感が強い

この原因に関しては誰が聞いてもわかりますが、

根本的な部分でやる気がない人は、そもそもそこに対して深い思いがないので、

何が悪いなども考えません。たまたま上手くいく要因があっても、そこもまた気付かない為

継続力に欠けます。

またとりあえずやればいいか、といったやらされている感が強い場合も同じことが言えます。

どこを改善したらよいかなども考えない為、

作業をこなすだけの状態になりやすく、上手くいく要素を見つけることも不可能になりやすいです。

原因②目標の設定が明確でない

目標の設定が明確でないことが何故失敗する原因になるのか?ですが、

例として「いつか成功したい」と多くの方が思う目標の設定ですが、

この目標って目標ではなく夢でしかありません。

というのも

目標とは「いつまでに」「どんなことを」ここが重要な点であると管理人は思います。

原因③基本・基礎が間違っている

そもそもの基本・基礎となる部分が間違っている場合は何をしても上手くいかないというのは良くある話です。

基本・基礎を理解していないのにも関わらず、

応用ばかりしてしまう人は要注意です。

まとめ:成功方法ではなく、失敗する理由を知ろう

成功するためには、成功するために必要な要素も必要ですが、

そればかりに囚われてしまい。

失敗をしてしまう原因を見逃していれば元も子もありません。

成功ばかりを見るのではなく、失敗というものに目を向けてみるのも良いことかも知れません。