【2月収支報告】月間PV伸びなかったが収益は伸びた!?改善した点や狙った点など紹介!!

こんばんは。管理人TAKU(@takulog0712)です。

先月の報酬が確定したのでその収支報告とします。

サイトジャンルの性質上。月間PVに大きな変化はありませんが、報酬は大きく変化したので

改善点や変更点なども合わせて紹介したいと思います。

結論からいうと

大学生の初任給程度の報酬はなんとかサイトだけでも稼げるようになりました^^

先月の活動活動内容や収益は下記の記事。
【1月収支報告】月間PV1万以下でも10万円は超える!?その活動内容などを報告!!

アフィリエイトサイト(特化型)の2月収支報告

10月から特化サイトを立ち上げ、下準備を終え、12月からマネタイズを初めて3か月。

計5か月が経過した特化サイト。先月は一つの目標となる10万円を超え、改善点も多く見られた月でした。

少し報酬へ繋がる意識のもと、今月はどのような結果になったのか?

結果を言うと23万5千円。

副業としては十分な報酬ですね^^ではその報酬の内訳なども紹介していきます。

2月報酬内訳

2月の報酬の内訳を確定・未確定を表にしてまとめたいと思います。

会社 報酬単価 確定報酬件数 未確定報酬件数
A社 30000 7(21万円分) 4
B社 15000 1(1万5千円分) 2
C社 10000 1(1万円分) 2

となっています。

B社・C社に関しては特別変化した点はありませんが、A社に関してはしっかりと報酬を伸ばすことができました^^

この報酬の伸びが報酬を伸ばした大きな要因であります^^

実際に報酬が発生している画面はこちら

A社報酬内容
B社報酬内容
C社報酬内容

※重要な点はモザイクとしています。

今月意識した点

今月報酬を上げていく中で意識したものは、

「どういったユーザーをサイトに導入するか」

です。先月もお話したしたが、管理人の扱うアフィリ案件は金融商品の口座開設です。

主に、口座開設・入金・取引というステップが必要である為、

この一連の流れがスムーズな方が良いのですが

B社・C社は少々入金方法がめんどくさいという難点があります。

A社も取引額が一定を超える必要がありますが、取引を始めると実は難易度が低く、

一番のネックとなる部分が入金となることは間違いないのです。

その為、報酬発生難易度こそ上がれど、そこまでの流れがスムーズなA社に力を入れようと思いました。

そこで取り込みたいユーザーは

「A社に対して登録を考えている」

「金融商品について興味があるユーザー」

ということ。

この2点を意識した記事を多くいれ、新規誘導率を上げるように意識しました。

その効果もり、クリック数と、クリックからのコンバージョン率が上がったような感じになりました。

特化サイトの更新情報・PV数など

実際に運用しているサイトの詳細などを紹介したいと思います。

2月の月間PV数

グーグルアナリティクスによる2019年2月1日~2月28日の結果はこちら

主な概要と先月比はこちら:()内は先月比を記入しています。

特化サイトアナリティクス情報
  • ユーザー数:4410(+911)
  • 新規ユーザー:4096(+949)
  • セッション:5597(+981)
  • PV数:9919(+291)
  • セッション時間:4分15秒(ー1分39秒)
  • 直帰率:76.18%(-4.08%)

となっています。

狙い通り、新規を増やしています。

1話完結型の記事を増やしたこともあり、PV数を大きく伸ばすことはできませんでしたが、

報酬を伸ばしたという点に関しては問題なしですね^^

来月以降はどのような活動を心がけるか?

2月も毎日更新を行ってきましたが、一時的なトレンドヒットにより助けられている部分も多いので、

ビックワードで勝負していけるコンテンツを心がけていきたいと思います。

その為、特化サイトに関しては、毎日更新を辞めて、記事のクオリティーたリライトを意識して勝負していこうと思います。

一時的に収入を落とす可能性はありますが、

長いスパンで戦うのであればそれもまた一つの試練です。

ロングスパンで戦うことを考えるからこそ、短期的に失うものは仕方ないでしょう。

ここで落とす収入は、未来にリターンを起こすための投資です。

 

このような思考はこういった記事を参考にしてみてもらうと

管理人の意識することが一つでも伝わるのではないか?

そう思います。