上手に稼げるおすすめの副収入。アフターファイブをうまく活用しよう

会社勤めで、定時で帰宅が可能なら副業するチャンスがあります。給料以外に副収入があれば自分磨きをしたり、将来への貯金ができたりします。自分向けのものがあるのか不安な方向けにすぐに実践できるおすすめの副業を見ていきましょう。

自分がやりたい副業を探そう

会社の就業後に副業をやってみたいけれどどんなものがあるのか分からない、やってみても続かないかもしれない。一から始める場合は不安な部分もあるかと思います。まずは自分の興味のあるもの、やってみたいと考えているもので副業ができるのか探してみましょう。

副収入を得る副業の選び方

副業で副収入を得たいと考えている場合どんなものがあり、どんな選び方をすればよいのかわかりません。副業を選ぶ際のポイントやどんな副業があるか見ていきましょう。

好きなことを基準に選ぼう

どんなことでもそうですが、やりたくないことよりも好きなことや興味のあることというのは長く続けられるものです。まずは興味のあるものを基準にいくつか選んでみてもよいでしょう。

本業に差し障りのない副業を

いくら自分の好きなことが副業として見つかったとしても、そのために本業がおろそかになってしまったことで支障が出てしまったりしてはどうしようもありません。最悪の場合は退職などのペナルティが起こってしまうことも可能性としてゼロとはいえません。あくまでも副業は副業として本業をメインに考え無理のないスケジュールで行いたいものです。

サラリーマンにおすすめの副業

時間を気にせずできるFX

副業として人気があるのはFXです。株式取引よりも気軽なFXは一時期は手軽な副業の代名詞です。FXとは簡単にいうと、自分が持っている通貨の価値の上下が利益となる取引です。パソコンやスマホで簡単に値動きの確認もしやすいので、休憩中や昼休みなど時間を気にせずにできる副業の一つです。

通貨の価値の上下が利益となる単純な仕組みなので、ある程度安定していて予測がしやすく株式投資をよくわからなくても始められます。資金が少ない金額から始められ、収入は投資額の-50~2,500%と幅があります。

やりたい仕事が選べるクラウドソーシング

資金などを出さずに副業をしてみたい方向けには「クラウドソーシング」という方法もあります。

「クラウドソーシング」とは不特定多数の人に業務を発注するという意味です。このサービスを利用すれば、オンライン上で発注されている仕事の案件の中から自分のやってみたい分野などを選んで仕事ができるのがメリットです。定時で仕事が終わり時間的に余裕のある人には向いている副業の一つです。決められた期日がある案件が多いため守らなければいけませんが、時間が決まっているので予定を組みやすく本業にもあまり影響が出にくい副業となっているため人気があります。

案件の報酬は条件などによりますが、1案件が500円位からなのでおこづかい稼ぎとして試してみて向いているようであれば案件数を増やすこともできるので難しく考えずにスタートできそうです。

在宅でできるおすすめ副業

会社の就業後に時間に余裕のある方は、帰宅後にできる副業を選ぶことも可能です。ちょっとした工夫や自分の持っているもので副業が始められるチャンスです。

ブログを書いて副収入を得る

自分の趣味や特技などでブログを書いている人は副収入が得られる可能性が大きいです。「アフィリエイト」という個人のブログなどにリンクを貼り付けることで、広告収入でが得られる方法があります。また「自分でブログを書くのが面倒」「時間がないけどブログをしたい」という人からの依頼で代理でブログを書いていくという仕事もあります。ネット社会ならではの副業といえるでしょう。

フリマアプリやネットオークションで副収入を得る

特別な方法や知識などなくても自分の身近なところで副収入が得られたらお得です。一番気軽に始めやすい副収入の方法として、「フリマアプリ」や「オークションサイト」を利用して不用品を出品し収入を得る方法があります。不用品をリサイクルショップなどではなく、「メルカリ」や「ヤフオク」といったサイトで出品することで売れれば利益になります。「こんなものでも売れるの?」といったものでも買い手がつくこともありますので「不要になったものはとりあえず出してみる」ことをお勧めします。

女性にピッタリのおすすめの副業

副業は男女関係なくできるものですが、種類によっては女性だからこそできる副業というものもあります。女性にぴったりの副業を見ていきましょう。

家事が好きなら家事代行

家事が得意という人には「家事代行サービス」で収入を得る方法があります。家事代行サービスに登録して、依頼が来たら、依頼者の家に行き家事をするというものです。家事の代行というのもさまざまあり、掃除や洗濯・料理の作り置き・子供の送迎など多岐にわたるものもあります。

 

美容や食に興味があるなら覆面モニター

美容や食に興味がある、きれいになりながら、あるいは食べながらお金を得られるといういい方法があれば一番お得な方法ではないでしょうか?

「覆面調査」「覆面モニター」と呼ばれるもので、特定の美容院や飲食店などに指定された日付や時間に来店し、指定されたサービスを利用後に感想を提出することで収入を得られます。調査案件は美容院やガソリンスタンド・飲食店・弁当店や遊園地など多岐にわたり収入も得られて楽しめるという非常にお得度の高い副業です。

許可を取らずにできる公務員におすすめの副業

一般の会社でも副業を禁止しているところもありますが、公務員の場合は原則として副業をすることが法律で禁止されています。だからといって全くできないわけではありません。方法によっては可能な場合がありますのでチェックしてみましょう。

賃料で稼ぐ不動産投資

法律で禁止されてはいる公務員の副業ですが、不動産の賃貸経営に関しては副業として認められることもあるようです。国家公務員の場合「5棟10室未満」で「年間の賃料収入500万円未満」の規模であれば不動産賃貸業を営む不動産投資は許可を得ることなくできるようです。ただし地方公務員の場合には、自治体によるルールの違いなどもありますので事前に確認してみることです。

配当金を得られる株式投資

株式投資というと金額が大きいので利益も出やすいですが、逆に損も大きく出ることがあり手を出しにくいものです。初心者が始めるのなら「株主優待」目当てに始めてみるのがお勧めです。家族向けならファーストフードやレストラン、雑貨好きなら文房具メーカーや100円ショップなど興味のあるものや身の回りで気になっている会社で株主優待の制度があれば購入してみましょう。

権利が確定すれば購入した会社から株主優待券が送られてきたり、オリジナルの商品が送られてきたりします。優待を楽しみに持ち続けることもできますし、買ったときよりも値上がりしていれば売ることもでき利益を得ることができます。

 

副業をして自分の力で稼いでみよう

今回こちらでご紹介したものはあくまで一例ですが、これ以外にも副業の種類はたくさんあります。そして、いずれの副業であってもメリット・デメリットがあります。本業をこなしながら副業での収入を考えている場合は、いろいろなものを試してみてなるべく自分に向いたものを探すことで無理せず長く続けていきたいものです。