ネットでお金を稼ぐ方法とその手法

ネットで稼ぐおすすめの方法は

若いうちだと、まだまだお給料も低く稼いだお金のほとんどは生活費に。欲しいバッグもあるし、旅行にも行きたい。そこまでがっつりと稼がなくてもいいけれど、お小遣い分くらいでいいので本業の収入以外にプラスが欲しい。そんな人には、インターネットで稼ぐことが向いているかもしれません。

ネットで稼ぐ方法はさまざまありますが、中には安全とはいいがたいものも多数存在します。そのようなものに引っかかると、後々にトラブルに巻き込まれてしまうことも。ネットには不特定多数の人たちが存在している分、落とし穴も多いのです。

この記事ではネット稼ぐ方法の紹介と、それらに参入する際の注意点をまとめています。

 

初心者がネットで簡単に稼ぐ方法

特に初心者が参入しやすいネットで稼ぐ方法にはどのようなものがあるのでしょうか。みていきましょう。

ネットオークションで物を売る

初心者が始めやすいものに、ネットオークションがあります。フリマアプリなどでは、初心者が「こんなもの本当に売れるの?」と思うようなものが普通に売買されています。冷蔵庫で眠っている保冷剤のセットや、使いかけの化粧品でもOKなのです。

まずは出品したいサイトを探し、念のためにそのサイトの説明を読んでおきます。販売手数料をどのくらい取られるのかを確認しておくのは、赤字にならない出品価格を設定するためにも重要です。

後は売りたいものの写真を撮り、説明文をつけ、価格や送料の設定など必要事項を登録するだけ。断捨離を兼ねて、いらないものをお金に換えてみてはいかがでしょうか。

まとめサイトの作成

「NEVERまとめ」や「nanapi」などのまとめサイトの記事を作成することでも、収入を得ることができます。それらの無料登録サイトをキュレーションサイトといいますが、キュレーションとは記事を作成するという意味です。

収益の方法ですが、作成したまとめ記事の閲覧数によって報酬が払われます。たとえば1pvで0.01円~。閲覧数が多ければ数万円の収入を得ることができますが、それは一握りの例であり、たいていの場合得るものはわずかです。

作成するのに時間をかけたものの収入がないこともあるので、文章を書くのが好きな人、人々が興味を持つ記事を素早く大量に書くことができる人が向いています。

お小遣いサイトでポイントを集める

ネット上にはさまざまなお小遣いサイトが存在します。広告などをクリックしたりゲームをすることでポイントをためる、広告利用で稼ぐ、友人や知人を紹介する、記事を作成するといったものがあります。

1つのお小遣いサイトだけでは1カ月頑張ったところで数百円ということもあるので、ポイントを稼ぎやすそうなサイトを複数利用するとよいです。広告をクリックするだけなら通勤や休憩のすき間時間で十分なので、毎日コツコツとできる人に向いています。

慣れてくると、収益性の高いものに絞って月数万円稼げるようになります。

すき間時間でアンケートモニター

お小遣いサイトに似ていますが、アンケートに特化したサイトもあります。そこではアンケートモニターとしてさまざまなアンケートに答えることができ、その質問数などに応じてポイントを得ることができます。

3~4問程度で3ポイント(だいたいその場合1ポイント1円換算くらい)といった具合ですが、長いアンケートになると全部の質問に答えるのに30分以上かかるものなども。

またアンケートの中には、質問に答えるだけではなく商品を実際に使ってみて、その使い心地などを答えるタイプのものもありますし、たとえば赤ちゃんがいる家庭なら、紙おむつのお試しなどがあります。アンケートに対する報酬も高めで、商品の試用期間はおむつ代も浮いてかなりお得です。

すき間時間を使って行うアンケートモニターは、初心者でも簡単に始められます。

webライターとして依頼を受ける

文字を書くことが得意ならば、クラウドソーシングなどで求人の応募をしているwebライターとして依頼を受けるのもよいです。1文字いくら、もしくは1本いくらといった報酬なのでタイピングのスピードが速く、文章を書くのが得意でなければ難しいかもしれません。1本書くのに時間をかければかけるほど時給換算が飛空なってしまうからです。

また文章力に自信がない場合には、データ入力など文章力を必要としなくてよい仕事も多数出ているのでそれらを選択してみましょう。まずはネット上にどのような仕事があるのか、クラウドワークスなどを覗いてみるとよいかもしれません。

 

主婦がネットで安全に稼ぐ方法

1日の時間に余裕がある、主婦に向いたネットで稼ぐ方法というものがあります。しかし安全性にかけるものもあるので注意が必要です。

匿名でやり取りができるメールレディ

メールレディやチャットレディという名前の仕事があります。それらは女性という利点をいかし、不特定多数の男性と画面越しに、またはメールのみでやり取りをする仕事です。

そう書くとなんだか不埒な感じがしますが、画面での顔出しをNGにしたり、匿名でやり取りできるため所属する会社の安全性が高ければ、安全安心に働くことができます。

安全性の高い会社では、必ず登録前に身分証明書の提示などが求められます。身分証明書をみせることに不安を感じるかもしれませんが、これは18歳以下ではないことを慎重に確認している会社の姿勢がみられるので大丈夫です。逆に身分証明書未提示で、仕事をすることが可能だという会社は、安全性に危険があります。

写真販売サイトで画像を売る

写真販売サイトにて販売者登録をすれば、ネット上で自分が撮影した写真を販売することができます。そのため趣味で写真を撮っている人には非常に向いている仕事です。

ただしある程度の利益を稼ぐには、なかなかコツが必要。まずはどの写真販売サイトに登録するか決めます。人が集まらないサイトでいくら素敵な写真を掲載していても、そもそもpv数が低いので購入してくれる人に出会えません。名の知れた写真販売サイトを狙いましょう。

また写真販売サイトに掲載するには、審査を通る必要があります。ネット上にはさまざまな無料画像が載っています。それらを差し置いてお金を出しても欲しいと思わせる写真ではないと、掲載はされません。審査は厳しめです。

ハンドメイド作品をネット販売する

もしも手芸などハンドメイドを趣味としているようならば、作成した作品をネット販売することができます。ブローチなどのアクセサリーや子ども服など、さまざまなハンドメイド品がフリマアプリなどでも販売されています。

ハンドメイド品は、作成レベルが低かったりするとなかなか売れませんが、いわゆる人気ある「ハンドメイド作家さん」と呼ばれるようになると、出品と同時に商品に買い手がつくこともざらにあり、そのようなハンドメイド作家さんは、商品の写真撮影や接客もとても丁寧で、お洒落な包み紙やお手紙などさまざまな工夫をしてリピーター獲得をしています。

LINEのスタンプを作る

LINEで喜怒哀楽を表現するスタンプですが、2014年から一般ユーザーでも販売できるようになりました。ただしイラストをただ描けばすぐに売れるわけではありません。

まずはクリエイターズマーケットに登録し、イラストの審査を受けなければなりません。審査ありのため、一生懸命イラストを描いても、採用されない可能性があるのです。

クリエイターズマーケットには無料で登録できるので、自分のイラストのレベルが販売可能なものなのか知るよい機会です。一度審査に出してみてはいかがでしょうか。

また問題は、最低振込額です。2018年時点では1,000円に設定されています。手数料となる販売額の35%を差し引いた金額となるので、数個売れただけでは収入を得ることができません。多くの人がお金を出しても欲しいと思えるイラストである必要があるのです。

スキルマーケットで特技を販売する

スキルマーケットとは、自分の時間や特技などさまざまなものを販売することができるサイトです。売られているものはそれこそ千差万別ですが、多いのがイラスト類です。たとえば同じイラストでもただのイラストではなくて、世界でひとつしかない似顔絵アイコンを作成する特技などだと顧客がつきやすくなります。

他にライティングや占い、ホームページ作成、翻訳・通訳サービスなど販売する分野は多岐にわたります。もしも他の人に負けない自信のある特技などがあるのなら、一度スキルマーケットでどのようなものが販売されているかチェックしてみるとよいでしょう。

 

ネットでお金を稼ぐ色々な仕組み

ものを売るだけがネット収入だけではありません。一度仕組みを作ってしまえば継続して毎月お金が入るものなどもあるのでみていきましょう。

広告アクセスによる収益

自分が作成したホームページやブログなどに、amazonや楽天市場などの商品の広告を貼り付けることができます。いわゆるアフィリエイトです。

もしもあなたのブログを読んだ読者が商品に興味を持って、あなたの貼り付けた広告をクリックしたとします。商品情報ページに飛び、商品を購入した場合にあなたに広告収入が入る仕組みです。

アフィリエイトのメリットは、一度作成したらその広告は削除しない限りいきつづけること。そのため最初は収入が少なくても、広告付きのブログを書き続けるほど継続して収入が上がっていく可能性があります。

仮想通貨によるトレード

公務員などで副業が禁止されている場合でも可能なのが、仮想通貨などの投資や資産運用です。まず仮想通貨を始める方法ですが、まずはやってみたいと思う大手取引所にて口座を開設します。

口座を開いて入金後、購入したいコインを買います。注意しなければならないのは、販売所は手数料を取っていますので、購入した金額よりもスプレッドといわれる手数料分高い金額で売らなければ利益が出ないどころかマイナスになってしまう点です。

仮想通貨は、短期間で資金を10倍や100倍にできる夢のような投資ですが、同時にそれだけのリスクがあることを念頭に置いておかなければなりません。夢だけみて大きい金額を投資につぎ込んでしまうと痛い目にあいます。しっかりとリスクヘッジしてください。

せどりによる転売

せどりとは、新古書店やAmazonで購入した安い本や商品を、買った値段よりも高い金額でネット販売する転売方法です。元値と販売値の差額が利益となります。

このせどりの難しい点は、仕入れたものに買い手がつかない場合は、不良在庫として赤字が出てしまうことです。そのため売れ筋や、そのときの購入・販売価格の目安などの情報収集をしっかりとしなければなりません。

ただしその商品について深い知識を持っていたり、商売の才覚があり成功すれば、大きな利益を得ることも可能です。もしも近くにせどりをしている人などがいるならば、コツを聞いてみるのも勉強になるでしょう。

fxなどのネット投資

副業が禁止されている会社でも、投資などは禁止されていないはずです。株やfxなどのネット投資はすぐに始められるものではないですが、資産運用をするには最適。

投資がすぐに始められないと書きましたが、もちろん口座自体はすぐに開設することができます。問題は投資は収益だけではなく資産がマイナスになるリスクもありますので、事前に投資に勝つための勉強をする必要があるのです。

たとえば1カ月や1週間、1日、1時間単位でグラフによりお金の動きをみることができます。しかしそのグラフの見方を知っていて、今後購入しているものが上がるのか下がるのかの判断ができなければ、投資はできません。お金の知識を得ることは将来的にも有効です。一度投資を勉強してみてはいかがでしょうか。

クリックで発生する報酬

Googleアドセンスは、クリックされることで報酬が発生するものがあります。アフィリエイトと異なる点がなにか初心者にはわかりにくいかもしれません。アフィリエイトは成約型で、広告から商品詳細に飛んだ人が商品を購入しないと報酬は入りません。それに比べGoogleアドセンスは、各広告のpv数によって報酬が変わります。

そのため初心者はGoogleアドセンスから入って次にアフィリエイトに進むか、併用するとよいでしょう。またGoogleアドセンスはブログ制作者が広告内容を選ぶのではなく、自動でそのサイトの読者にあった広告が掲示されるシステムなのも、初心者向けといえます。

 

ネットで効率よくお金を稼ぐための秘訣

ネットでお金を稼げる人と、そうでない人の差はなんでしょうか。効率よくお金を稼ぐための秘訣をみていきましょう。

毎日コツコツとやり続ける

最初はなかなか利益が出ないと感じるかもしれません。しかし、最初の月に入るネット収入などたかがしれていて、たいていが数百円という世界です。しかしアフィリエイトなら作成した広告数が増えるたびに、投資なら勉強して学んだことや失敗を糧に、少しずつ利益はあがることでしょう。

まずは毎日コツコツと地道にやり続けることが大切です。そしてトライアンドエラーで新しいことを発見したり学んだりしていってください。

作業する時間を決めて取り組む

ネットの副業も、収入を得る仕事と割り切って、作業する時間を決めて取り組んだほうが効率的に稼げます。ついつい趣味の時間と混同してしまうと、ダラダラとネットサーフィンをして時間を無駄にすることに。

たとえばアンケートに答えるのは、通勤の電車の中。夜の自由時間に30分だけブログを書いて、アフィリエイトを貼り付ける。週末はハンドメイド作品作成と出品といった具合です。時間をしっかり取ることが習慣づけられれば、ネット収入を継続的に維持することにつながります。

パソコンとスマホを同時に活用する

自宅ではパソコン、移動時にはスマホというように、パソコンとスマホを両方活用すると常にネット環境に触れていることができます。それぞれメリットデメリットがあるので、使い分けると便利です。

たとえばブログ作成や、グラフを確認したりエクセルで表などを自分でも作成したい投資系、それからライターなどの仕事といった文字入力やエクセルなどが必要となる場合はパソコンが向いています。

そして隙間時間にちょっとアンケートに答えたり、フリマアプリから販売中の商品が売れているかのチェックや購入者へのメールレスポンスなどをするならスマホが便利でしょう。

色んな種類のビジネスに挑戦する

ネット収入を得られる手段はさまざまです。人には向き不向きもありますので、もしも試してだめだったら別の種類のビジネスに挑戦してみてください。

またすぐに結果が出るものは、それほど多くありません。リスクのある投資なら1日で数千円から数万円の利益が出る可能性もありますが、同時にリスクも背負わなければなりません。

大切なのは、結果が出るまでコツコツと積み上げることです。毎月300円前後のアンケートポイントだったとしても、平行していくつかのビジネスに挑戦していればまとまった収入になります。そしてその中でうまくいくものがあれば、そちらに労力を傾注すればよいのです。

ネットで稼いでいる人と交流を持つ

Twitterやブログでもしもネットで稼いでいる人と知り合えたなら、その関係を大切にしましょう。あなたよりも長い期間ネット収入を得ている人たちならば、きっとノウハウを蓄積しているはずです。機会があれば、収入を得るコツなどを教えてもらえるかもしれません。

たとえばウェブ上で知り合うのでなくても、アルバイトなどでネットで稼いでいる人と知り合うこともあります。せどりのアシスタントとして、せどりについていった場合には、ネットでさまざまな情報を得るよりも多くのことを直接学ぶことができます。

または意外に身近な同僚などで、投資をして儲けを出している人がいるかもしれません。生の声は、あなたがネット収入を得る上でとても有効です。

 

ネットでお金を稼ぐ時の注意点

ネットとはいえ、お金を稼ぐ以上税金を納める義務などが発生します。注意点をまとめてみました。

確定申告を忘れない

ネット収入とはいえ、収入は収入です。お金を得ていれば確定申告が必要となる場合があります。本業の他に、副業としてどこかに雇われていて2カ所から収入が出ている場合には、金額に関係なく確定申告をする必要があります。

では本業の収入の他に、アフィリエイトや投資などで収入を得た場合はいかがでしょうか。この場合には、確定申告が必要となる目安の金額というのがあります。それは所得が20万円以上かどうかです。この場合の20万円は収入ではありません。

そのため、アフィリエイト収入が20万円あったとしても、その準備としてパソコンを購入していたりすれば経費として差し引かれますので、申告の必要がなくなります。

ただしクラウドワーカーなどで働いている場合、相手先の企業から源泉徴収されている場合などもあるでしょう。また本業と収入額をあわせて申告したほうが、控除を多く受けられる場合もあります。そのように、20万円以下だったとしても、申告したほうが還付金を受けられてお得な場合もあるので注意が必要です。

住民税はきちんと納める

住民税と確定申告は密接な関係があります。まずは所得税ですが、国税で確定申告により税務署に申告することで確定します。そして住民税は地方税で、市町村役場に申告します。

しかし年末調整の場合は書類を提出した先の会社が、確定申告をした場合には税務署が、それぞれ住民税の申告を市町村にしてくれているのです。そのため年末調整や確定申告をきちんと行わなかった場合には、住民税の金額がきちんと計算できず、脱税に当たってしまうことがあります。

また注意が必要なのは、本業のほうで年末調整をしたけれど、ネット収入での所得が20万円以下で確定申告をしなかった場合です。この場合には個人で住民税の申告をする必要があります。

個人情報の取扱いには気をつける

ブログ作成などをしている場合など、ついつい個人が特定されてしまうような情報を載せてしまうことがあります。しかしインターネットというのは、親しい誰かとつながっているのではなく不特定多数の世界中の人たちとつながっているのです。

善人だけではなく、中には個人情報を悪用しようとする人もいますので、個人情報の取り扱いには注意しなければなりません。

また自分自身の情報ではない場合も注意が必要です。知り合いの写真を本人に確認することなく載せてしまうのもNGです。また本業で得た機密情報などを、ネット収入などの副業で使用することもしてはいけません。

本業の業務を疎かにしない

ネット収入が副業の場合には、副業ならではの注意点があります。まずは副業をするうえのマナーとして、本業の業務を疎かにしてはいけません。

ついつい夜遅くまでブログ作成などをしてしまい、寝不足になってしまうことはないでしょうか。自分では気がつかなくても、睡眠時間が6時間を切っているようならば、日中の仕事の作業効率が低下しているはずです。あくまで副業は本業に迷惑をかけない範囲でおこないましょう。

怪しいサイトには登録しない

出会い系など、怪しいサイトには登録しないようにしてください。いくらうまい話が転がっていて収入が得られそうだとしても、そこには危険が伴います。

短時間で高額を稼げるようなネット収入はそれほど多くなく、投資などのようにリスクを伴います。おいしい仕事などないのです。インターネットの中には、詐欺まがいの怪しいサイトや広告がたくさんあります。自分自身でそれらから身を守るように、常に心がけていないといけません。

 

ネットで安定した収入を目指そう

インターネットの収入だけで暮らしている人も世の中にはいますが、多くが本業との掛け持ちやお小遣い程度の収入の人が多いでしょう。しかし月に数万円でも継続して得られれば、家計にプラスとなり潤いのある生活ができます。

まずはどのような方法で収入を得られるのかを知り、ネット収入の世界に飛び込んでみましょう。毎日コツコツと実績を積み上げることで、安定した収入を目指すのも夢ではありません。

ー為替専門サイトー
為替取引 by Takulogサイトリンク➡http://fxbo.takulogu.com/
===無料インジ記事===

■無料インジ記事パス配布中■
⇩お問合せはこちら⇩
LINE@ID:【@cnr0517g】