Wi-Fiを利用するのであれば、個人所有の携帯型がおすすめです。携帯型Wi-Fiを持っていれば、場所を選ばずネットが楽しめますし、通信量などの心配もありません。携帯型Wi-Fiのメリットや具体的な料金も知って、利用を検討しましょう。

Wi-Fiの選び方のポイントは?使用方法も解説

スマホをより便利に使うのであればWi-Fiは必須であり、特に携帯型のWi-Fiがおすすめです。携帯型のWi-Fiを持っていればどこでも気軽にネットが利用できますし、しかも通信速度に悩まされることはありません。ネットをスムーズに楽しみたいならWi-Fiは必需品と言えますし、スマホを使う人は特に携帯型Wi-Fiの利用を考えてみましょう。

今年からガラケー向けのサービスが終了しますので、ガラケーは本格的な衰退が予想されています。対してスマホはさらに需要拡大の見込みがあり、それに伴ってWi-Fiの需要も拡大しています。ガラケーからスマホに乗り換えるのであれば、Wi-Fiについてきちんと理解することが大切です。Wi-Fiとは何かを知った上で、携帯型などを含めたWi-Fi機器についても知っていきましょう。

Wi-Fiとは

スマホを利用するのであれば、Wi-Fiがあれば非常に便利ですが、そもそもWi-Fiとは何かと疑問を持つ人も少なくありません。スマホを利用している人にはWi-Fiはなじみ深いですが、ガラケーを使っている人にとってはそれほど浸透はしていませんし、まずはWi-Fiは何なのかを知っておくことが大切です。Wi-Fiとはどんなもので、なぜ便利なのかなど、基本的な知識を身に付けていきましょう。

Wi-Fiの概要

Wi-Fiとは、簡単に言えば無線でインターネットを利用できるツールです。インターネットを利用するためにはネット回線が必要で、従来はケーブルによってパソコン本体などに接続し、ネットを利用していました。ケーブル接続でネットを利用する場合は、有線LANと呼ばれていますが、Wi-Fiの場合はケーブルなしで接続が可能ですので、無線LANとも呼ばれています。

有線LANの場合はネットを利用するためにはケーブル接続が必要でしたので、接続可能台数は限られていました。またケーブル接続が必須ですので、接続できる範囲も決められており、自由に移動ができない状態です。そのため据え置きのデスクトップパソコンなどによく利用されています。

しかし、無線LANであるWi-Fiであれば、接続台数に限りはありませんし、接続場所についても自由です。Wi-Fiとは無線でネットに接続でき、より自由にインターネットなどが楽しめるものとイメージしておくとよいでしょう。

Wi-Fiを利用するとこんなメリットが

Wi-Fiを利用すれば、より便利にインターネットが利用できますが、、それによってできること、得られるメリットはたくさんあります。インターネットを使って調べものをするのはもちろん、高速の回線を利用できますので、オンラインゲームや動画視聴が快適におこなえます。

また無線LANルーターと接続できる家電やゲーム機器を利用できるのも、大きなメリットです。パソコンやスマホに限らず、家中の機器をすべてネットに繋げますし、生活はより便利になります。もちろんスマホの利用も便利になり、SNS(LINE、instagram、twitterなど)を長時間する人にもおすすめです。

Wi-Fiであれば通信量を気にすることなく長時間利用が可能ですし、ネットをよく使う人であれば特に必要と言えるでしょう。

携帯型Wi-Fiの個人契約のメリット

Wi-Fiは大きく分けて2種類であり、自分で所有して使用ができるWifiと公共の無料Wi-Fiがあります。自分で所有するタイプとしては携帯型がおすすめであり、これを持っていれば自宅でも外出先でもネットをスムーズに利用できます。

しかし、自分でWi-Fiを所有しようと思えばお金がかかり、公共のWi-Fiであれば無料で利用できます。公共Wi-Fiを使っていれば、どれだけ通信量があっても無料ですし、メリットは大きいようにも感じますが、実は携帯型Wi-Fiの方がメリットは大きいです。自分で所有する携帯型Wi-Fiを持つメリットとは何か、無料の公共Wi-Fiとの違いに注目しながら、理解していきましょう。

公共Wi-Fiは繋がらない?気になる評判とセキュリティは?

公共Wi-Fiは無料で利用できますが、通信速度は遅い場合がほとんどです。公共Wi-Fiは誰でも利用できますし、多くの人が接続していれば通信速度はどんどん遅くなってしまいます。またもともとの電波自体が弱い場合もあり、通信速度だけで考えれば、個人所有の携帯型Wi-Fiの方に軍配が上がります。

また公共Wi-Fiの場合はフリーパスである場合も多く、パスワードなしで誰でも接続できます。そのためセキュリティでの危険性は高いです。携帯型Wi-Fiはパスワードがありますし、教えさえしなければ他人に知られる危険性はありません。セキュリティはばっちりですし、より安全に利用したいなら携帯型Wi-Fiがおすすめです。

自持ちWi-Fiのメリット・設定は難しい?

携帯型のWi-Fiは通信速度も速いですし、パスワード付きでネットが利用できるため、セキュリティ面の問題もクリアしています。携帯型であれば外出先でもWi-Fiが利用できますし、いつでも、どこでも高速回線でネット利用ができるのが大きなメリットです。

しかし、機械に詳しくない人であれば、設定が難しいのではないかなど不安に感じ、購入を躊躇する人は多いです。こだわって設定すれば難しいことも多いですが、単純にネットを使用するだけであれば難しいことはありません。

ただし、ネットの使用量による速度制限や場所によっては接続できないなどのデメリットにも注意が必要です。いかにWi-Fiといっても数日間でのデータ使用量があまりにも多いと通信速度は制限されますし、地域によっては接続環境がよくない可能性もあります。Wi-Fiとキャリア回線を使い分けたり、実際に利用予定の地域で本当にWi-Fiが使えるのかを事前に確認しておくことが大切です。

Wi-Fiの選び方のポイント

Wi-Fiを利用するのであれば、どの機種でどのプロバイダと契約するのかを決めなければなりません。Wi-Fiと一口にいってもさまざまな業者が販売していますし、どれを選ぶかによって得られるメリットも違っています。

機種とはWi-Fi本体の種類、プロバイダとはWi-Fiを売っている販売元、ネット回線の大元の業者と考えましょう。携帯型Wi-Fiの選び方にはポイントがありますので、それらを踏まえてどれを利用するか決めることが大切です。

実は重要ではない選定ポイント

Wi-Fiは高速回線でネットが利用できるのが売りですし、契約時には回線速度を重要視する人は多いです。ネットのスピードは早ければ早いほどよいですし、サクサクネットが利用できれば、ストレスも少ないです。しかし、Wi-Fiを契約するにあたっては、回線速度の速さは実は重要なポイントではありません。

回線速度が重要でない理由は、機種ごとに回線速度は発表されているものの、必ずしもその速度でネットが利用できるととは限らないからです。Wi-Fiの回線速度は電波環境や利用するエリアなど、周囲の状況によって違ってきますし、それらの要因次第では回線速度が遅くなることもあります。

どれだけ回線の最高速度が高いとしても、それが引き出せなければ意味はありませんので、回線速度だけを鵜呑みにして契約しないよう注意しましょう。

これが重要ポイント

Wi-Fiを契約するにあたっての重要ポイントとしては、以下の点が挙げられます。

  • 利用できるデータ通信量
  • 通信可能なエリア
  • 月額費用の安さ

Wi-Fiは通信量無制限でネットが楽しめますが、これはいくら使っても通信速度は変わらないわけではありません。機種やプロバイダごとに条件は違いますが、数日間で通信量が規定値を超えた場合、または月間での規定値を超えた場合は、通信制限がかかってしまいます。

Wi-Fiであっても通信制限はありますので、利用できるデータ量がいかに大きいか、また通信制限がかかる条件がゆるいものを選ぶのがポイントです。Wi-Fiの回線速度は電波環境に左右されますので、自身が利用するエリアは通信可能か、回線速度が速いかも確認しておかなければなりません。通信可能エリアは機種によって違いますので、これも確認は必須です。

自分持ちの携帯型Wi-Fiの場合は、当然ですが利用料がかかります。料金は安いに越したことはありませんし、月額費用はできるだけ安いものを選びましょう。費用を考える上で重要なのは、実質の費用が安いことです。プロバイダによってはキャッシュバックなどのキャンペーンをおこなっている場合もあり、それらの利用を考えながら、どこがもっとも実質での料金が安いかを考えていきましょう。

契約おすすめWi-Fi3選

Wi-Fiにはさまざまな種類がありますので、どこと契約すれよいのか分からず悩む人は多いです。よく分からないのでauやdocomo、softbankなど大手キャリアのWi-Fiを利用しようと考える人も多いですが、料金などを考えるならキャリアよりも格安プロバイダがおススメです。

格安プロバイダといっても通信速度などに問題はありませんし、通信可能エリアに関しても、大手キャリアとほとんどかぶっています。Wi-Fiをお得に利用したいなら格安プロバイダがおすすめですので、その中でもどれがよいのかを比較、検討してみましょう。

【おすすめWi-Fi】1. カシモWiMAX

カシモWiMAXは、工事不要ですぐに利用できる携帯型Wi-Fiです。

  • 端末代金無料(20,000円相当お得)
  • 月額料金値引き(最安級プランの場合、35,176円相当お得)
  • 月額料金 1380円/月(1~2カ月目)

端末代金は無料ですので、初期費用として必要なのは事務手数料やWi-Fi端末本体の充電器代などだけです。安い金額から始められるのが大きな特徴であり、初月や翌月は月額料金も非常に安いです。長く使うほどに料金は少しずつ値上がりするものの、3~24カ月目までは3380円/月で利用できますし、Wi-Fiをお得に利用したい人にはおすすめの機種です。

【おすすめWi-Fi】2. Broad WiMAX

Broad WiMAXはギガ放題プランなど、データ通信量の多い人におすすめの機種です。

  • 端末代金無料
  • Web申し込みで初期費用無料キャンペーン中(合計18,857円の値引き)
  • 月額2,726円~

Broad WiMAXではどの機種を得らんでも端末代金は無料ですし、Webの申し込みフォームから契約すれば、初期費用も無料で契約が可能です。またギガ放題プランでも通常のプランでも最大3カ月までは同じ月額料金で利用できます。

3ギガ放題プランの場合、3カ月以降は月額料金がやや上がるものの、それでも3,411円で利用できますし、たっぷりネットを楽しみたい人にはおすすめの機種です。

【おすすめWi-Fi】3. GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、工事不要で容量制限もなくネットが楽しめるのが大きな特徴です。

  • 最大40,400円キャッシュバック
  • ギガ放題が最大3カ月通常プランと同料金で利用できる
  • 端末、クレードル、送料などの初期費用無料
  • 月額3,609円~

GMOとくとくBBではキャンペンーンが多く、キャッシュバックなども充実しています。端末代金やクレードル、送料など初期費用が無料ですし、気軽に契約しやすいのも特徴です。月額料金は3,609円~と他の機種よりもスタートはやや高いですが、キャッシュバックや初期費用の安さなどを考えれば、実質の月額利用料はかなり割引されていますので、お得に使いたい人におすすめです。

Wi-Fi接続設定方法・繋がらない時の対処法を解説

Wi-Fi接続設定方法が分からないと悩む人は多いですし、また繋がらない時などはどのように対処すればよいのか分からず困ってしまう人もたくさんいます。利用したことがなければ難しいと思い、避けてしまう人も多いですが、実は接続設定はそれほど難しくはありません。手順さえ理解していれば、誰でも簡単に利用できますので、接続方法や繋がらないときの対処法などを知って、Wi-Fiをスムーズに利用しましょう。

Wi-Fi接続方法Android編

AndroidでWi-Fiに接続するためには、まずはWi-Fi本体に書かれているSSIDとパスワードを確認します。本体の裏面に記載していますので、これを確認して設定をおこないましょう。Androidの操作は非常に簡単であり、設定→Wi-Fiとタップし、Wi-Fiのチェックをオンにします。

オンにすれば利用可能なネットワークが表示されますので、自身のWi-FiのSSIDをタップして、パスワードを入力すれば接続設定は終了です。

Wi-Fi接続方法iOS編

iOS(iPhoneやiPadなど)に接続する場合も、基本的な流れはAndroidと同じです。設定→Wi-Fiと進み、Wi-Fiのチェックをオンにします。接続可能なネットワークが一覧で表示されますので、利用するネットワークをタップしてパスワードを入力すれば、接続設定は完了です。

ネットワーク一覧に表示されない場合はその他をタップし、ネットワーク名を正確に入力すれば、非表示のネットワークでも接続は可能です。

繋がらないときに考えられる確認事項

Wi-Fiはいつでも繋がるとは限らず、場合によっては何度トライしても接続できないこともあります。接続できないことには必ず理由がありますので、何が原因で繋がらないのかを考えることが大切です。Wi-Fiが繋がらない際には確認したいことが2つありますので、それらを確認しましょう。

エリア範囲外

Wi-Fiは日本中どこでも利用できるとは限らず、電波が入る環境は限定されています。ほとんどの場所で接続は可能ですが、一部対応していないエリアもあります。何度トライしても繋がらない場合は、電波が入らない地域の可能性がありますので、Wi-Fiのプロバイダに問い合わせるなどして、対応している地域がどうかを確認してみましょう。

パスワードを間違えている

携帯型Wi-Fiに接続するためにはパスワードが必要であり、これによって安全性が守られています。パスワードは安全性を高めるために、英語や数字がランダムで配置されており、大文字や小文字などもバラバラに配置されています。

Wi-Fiが繋がらない場合は、パスワードの入力ミスも考えられます。数字の0と英語のOが間違っていないか、大文字小文字は正しく入力できているかなど、間違えやすい部分をチェックしながら正確にパスワードを打ち込んでみましょう。

便利な自分専用のWi-Fiを持とう

無料の公共Wi-Fiを導入している施設は増えましたが、いつでもどこでもネットを楽しみたいなら、携帯型Wi-Fiの契約がおすすめです。携帯型Wi-Fiを持っていれば、外出先でもネットが楽しめますし、もちろん自宅用としても利用できます。

ガラケーからスマホに乗り換える人にも、Wi-Fiはおすすめですので、携帯型Wi-Fiを契約して、より便利にネットを楽しみましょう。